老後の生活費どっとこむ


 
老後の生活費どっとこむ

老後の生活費どっとこむ

スポンサードリンク

老後の生活費どっとこむについての情報

スポンサードリンク

老後の生活費どっとこむ関連ページ

生活設計を考える
老後の生活設計を考える際は、何よりも資金面の算出をしてみてください。定年後から収入が多く減りますが、年金までの空白期間、そして本格的な老後の生活資金の確認です。老後の心配は健康ですが、思いもよらない病気で治療にかかる、時に大きな手術や入院といった時の備えはどうなっているか?等の確認も必要です。
一人暮らしの生活費の目安
老後の生活費の目安を数字で表す場合、一人暮らしの場合で考えてみると、データでは20万円を切る程度のものと言われています。これは、年金額だけのことではなく、全般的な月平均の生活費ということです。
マンション暮らしの生活費の目安
老後の一人暮らしをマンションで生活している方の生活費の目安ですが、こればかりはそのマンションの維持費によります。高級の名が付くマンションの場合、年間の維持費は相当なものになると言われています。ですから、一人暮らしと言っても、生活費はかなり必要になるとお考えください。
老後の生活資金対策
今から始める老後の生活資金対策について調べてみました。以前なら土地などもありましたが、今では厳選された一部のものでしか結果は出ないと言われていますし、“金”等の商品は相場を熟知していないと難しいでしょう。金利は低いですが、貯蓄や保険といったものから貯めていくと良いかもしれません。
家計調査で分かる生活費
家計調査で分かる老後の生活費について調べてみました。平成23年度のものですが、夫婦二人で60歳以上の平均収入は22万円で支出が26万円。1人世帯では、収入が12万円で支出が15万円となっています。
生活費のシュミレーション
老後の生活費のシミュレーションをしてみましょう。実際にかかるものを現在わかる範囲で行なってみましょう。細かな数字ではなく、大まかなもので結構です。できれば、定年前に一度は行なってみてください。
生活破綻のリスク
老後の生活破綻リスクについてですが、年金や貯蓄が到底不足をして老後を迎える方は実は少なくありません。若いときに、老後資金を貯めましょうと言っても、全員が全員、十分な金額ではありません。