老後のシュミレーション方法

老後のシュミレーション方法

スポンサードリンク

多くの人が、老後の生活のために貯金や資産運用を行っています。
しかし、実際のところ、思うようにお金が溜まっていないというケースが多いようです。

 

また、今の生活を維持するだけで精一杯という人も増えており、事態は深刻だといえます。
そのような時、時間を作って取り組んでおきたいのが、老後のシュミレーションです。
方法としては、自分で行う方法と、専門家に相談して一緒にシュミレーションしていく方法があります。

 

まず、前者ですが、現在の平均寿命と元に、年金や貯金など生活費として必要となってくるお金を計算していきます。
この時、夫婦の老後をシュミレーションするのであれば、
男女の平均寿命の違いや生活習慣についても考慮する必要があるでしょう。

 

それから、現在のところは年金をもらうことができていますが、
今後減額されたり支給開始年齢が遅くなることも考えておく必要があります。

 

尚、すべて紙の上で計算する必要はありません。
ネット上で、シュミレーションすることができるシステムが提供されていることがありますので、
そういったものを利用してみることも一考です。

 

次に、専門家に相談して、一緒にシュミレーションしていく方法についてですが、
一般的にはファイナンシャルプランナーが適しているようです。
場合によっては、市役所や区役所などでも、相談に乗ってくれることがあるようですので、調べてみることをおすすめします。

 

専門家の力を借りることにより、老後を具体的にイメージすることができるようになるでしょう。

老後のシュミレーション方法についての情報

スポンサードリンク

老後のシュミレーション方法関連ページ

夫婦の老後の生活費
老後の生活費のシュミレーションのことを、シニアプランニングと呼びます。夫婦のシニアプランニングは、最近、多くのファイナンシャルプランナーが協力して作成してくれるため、詳細についてよく分からないという人でもプランニングすることが可能です。